准看護師試験問題に挑戦(院長授業④より)

看護学校(准看護師を目指す人向け)授業、最終授業で扱った
試験問題の解説です。

では、まずは問題編

1)急性膀胱炎は男性に多い。

2)急性膀胱炎の急性期は下腹部をクーリングする。

3)急性膀胱炎の時には排尿を多くするため、アルコール類も勧める。

4)急性膀胱炎の患者には性交後の排尿、排泄時の陰部清潔の保持の方法について指導する。

5)腎盂腎炎の主な原因菌はグラム陰性桿である。

6)膀胱炎では、排尿初期に排尿時痛が強い。

7)膀胱炎の症状が軽減した時点で、残薬があっても薬物の服用を中止する。

8)膀胱炎の患者には水分摂取を控えるように指導する。

9)前立腺肥大症で経尿道的前立腺切除術後の患者の看護について、

①下腹部膨満の有無を観察する。

②飲水を控えるように説明する。

③高ナトリウム血症の確認をする。

④骨盤底筋運動は控えるように説明する。

⑤長時間の座位や飲酒を避けるように指導する。

⑥尿路感染予防に努める。

⑦血尿の状態を観察する。

⑧尿道カテーテル留置による尿道痛は、がまんするように説明する。

⑨骨盤底筋運動の指導を行う。

10)国際前立腺症状スコアは、前立腺患者の他覚症状を点数化して評価するものである。

11)前立腺がんではPSA(前立腺特異抗原)が上昇する。

12)膀胱腫瘍では進行がんや転移がんでは、抗男性ホルモン療法が行なわれる。

13)膀胱腫瘍では経尿道的切除術後に、BCG膀胱内注入が行われる。

14)膀胱腫瘍の膀胱刺激症状として、尿糖の観察を行う。

15)膀胱腫瘍に対して膀胱全摘後の尿路変向術後は、骨盤底筋運動を指導する。

16)膀胱癌のほとんどは、尿路上皮がんである。

17)精巣腫瘍は、若い男性に発生することが多い。

 

次に解答・解説編
比較的易しい問題ばかりでしょう?

1)正解は× 女性に多い。理由は尿道が短いからですね。

2)正解は× 温めたほうがいい。

3)正解は× アルコール類はしばらくやめてもらう。

4)正解は〇

5)正解は〇 グラム陰性桿菌の大腸菌です。

6)正解は× 排尿終末時に痛みが強くなる。

7)正解は× 必ずすべて飲んでもらう。

8)正解は× 水分摂取を勧める。

9)①正解は〇 カテーテルが詰まっていないかの確認。

②正解は× 飲水は勧める。

③正解は× 以前、手術の時には電解質が入っていない潅流液を使用していました。
これで低ナトリウム血症になることがありました。しかし、今は電解質が
入った潅流液(生理食塩液)を使うことが多くなり古い、悪問です。

④正解は× 腹圧性尿失禁を起こすことがあるので骨盤底筋体操は行ってよい。

⑤正解は〇

⑥正解は〇

⑦正解は〇

⑧正解は× 力むと血尿の原因になるので、痛みは我慢しないようにしてもらう。

⑨正解は〇

10)正解は〇

11)正解は〇

12)正解は× 抗男性ホルモン療法は前立腺癌の治療

13)正解は〇

14)正解は× 血尿の観察です。

15)正解は× 膀胱は無いのだから当然×ですね。

16)正解は〇

17)正解は〇

しっかり復習をして試験勉強に備えましょう。

Follow me!